マッサージとアロマの相性

アロママッサージというと今ではリラクゼーションの中でもよく行われているものです。マッサージとアロマが組み合わせられることによって相乗効果が生まれているんです。マッサージをすることで、身体の凝りをほぐし血流が良くなります。もみかえしが生じてしまうのは、今まで滞っていた血流が急に改善されるからなんです。では、アロマはどのような効果があるかというとまずリラックス効果があります。ラベンダーやカモミールといった種類にはリラックス効果があるといわれており、よく使われています。精油をそのまま肌に付けると体に大きな負担をかけてしまうため、基本的にはキャリアオイルに混ぜて使います。このキャリアオイルにも様々な効果あり、肌の保湿のみならず抗酸化作用や血流循環の促進作用がある種類もあります。マッサージの効果をその人ごとに合わせているような店舗では、施術前にカウンセリングを行いその人の症状や希望に応じた効果が発揮されるようなアロマやキャリアオイルの種類を選んで施術を行います。精油やキャリアオイルも原産国や製造所によって香りが異なります。そのため、店舗に応じてアロママッサージに独自性が生まれ各店舗で違いを楽しむことができるのです。

バックナンバー

マッサージの基本情報

↑PAGE TOP